読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今度ワイヤレスイヤホ

今度ワイヤレスイヤホンをネット通販で買おうと思っています。 アマゾンなどのページを見ていると、写真には一つしか載っていないのに、説明では両耳対応と書いてあります。 これはイヤホンを買うと両耳とも付いてくるということなのでしょうか? 教えてください。

片耳用イヤホンの「両耳対応」とは、左右どちらの耳でもセット可能と言う意味ではありませんか?

同人イベントのサークル名の被りについてです。  ツイッターでサークル名を出してくれる診断を見つけ、その中で気に入ったものを同人イベントのサークル名にしようと考えていました。  しか しGoogleで被りがないか検索したところ、既に使われていたようです。 けれどその方と私のジャンルは別で、相手方は何年もそのサークル名でやった様子もなく、大手でもなさそうです。 今年初めてそのサークル名にしたような感じでした。 ❪とらのあななどの同人誌を取り扱っている通販にもありませんでした❫  漢字+英語❪カタカナ表記❫の素敵なサークル名だったのですが、やはり別のサークル名にしたほうが良いのでしょうか? 読みは同じだけど漢字+英語❪カタカナ表記❫の英語部分を英文❪アルファベット表記❫やひらがなにするといった表記でもやめるべきでしょうか?

以前に、コミケなどの大型の即売会でサークル名のかぶりはどれくらいあるか?みたいなことを調べていた方がいました。 面白いことするなあ、と思ってその結果を見させていただいたのですが、けっこうサークル名被っているものが多い、という結果が出ていて興味深かったです。 同じジャンル内でも被ってしまってる、という場合もありましたし、参加している全てのサークル、まで範囲を広げるともっとでした。  この世の中に『言葉』はたくさんありますが、自分が「この単語はいいなあ」と思うものは、だいたい他の誰かも「素敵だな」と思っているものだと思います。 人間の想像力って無限にありそうで意外と自分が既に知っているものの中でしか広がらないものなので、同じこと考える人は大勢います。  なので個人的にはすごい頭をひねって考えて、これは誰も思いつかないだろう、と思うことでも既に他の誰かがそれをしていた、「あ、しまった被った」という状況も大いにあり得ると思っていますし、それでもその言葉を使いたいなら使えばいいじゃない、と思います。 その、検索して出て来たサークルさんがもう大手のすごい人気作家さんで、「(サークル名)といえば(その作家)さん!」というレベルで世の中に認知されているほどなら、あるいは活動ジャンルが同じで今後関わりを持つ可能性があるなら、後出しは不利なので止めた方がいいと思いますが、ジャンルが違って始めたばかりっぽくて…というなら、「じゃあまあそんなこともあるよな」で済む話だと思います。  例えば人の名前はとても大事なものですが、世の中には同姓同名の人が何人もいる場合はありますよね。 クラスメイトと漢字違いの同姓同名とか、取引先に漢字までぴったり同姓同名がいた、とか。 でもそれでその同じ名前の人同士で、どっちかの価値が劣るのかといえばそういうわけでもないと思います。別の人間ですし、別の魅力があるのだし。  質問者さんが、どうしても絶対世界に一つだけのオンリーワンの誰とも被らないものがいい、というこだわりがあるなら別ですが、別にぱくったわけでも何でもないのなら、自分が「これがいい」と思ったものをつけるのが一番なのではないでしょうか。